気になっていたエラを輪郭の美容整形で改善

様々な美容整形の口コミを参考にカウンセリングを受けた

輪郭の美容整形 | 美容整形・美容外科

体育の授業の際にソフトボールをしたのですが、同じクラスの友人が私の顔がソフトボールのベースに似ていると言ってきたのです。
このように私を本当につらい学生生活を送っていました。
そして高校生に入り一生懸命アルバイトをしてお金をためるようになりました。
もちろんこのエラを美容整形手術を受けて改善させようと思ったからです。
高校卒業後には就職をして、美容整形を受けるお金をためるためだけに仕事をしていたように思います。
そして就職してから1年後にようやく美容整形を受けるためのお金がたまったのです。
お金がたまったのは良いのですが一番悩んだのはどこのクリニックで美容整形をければよいのかというとです。
様々な口コミを参考にして、また実際に電話をかけたりカウンセリングを受けたりして一つのクリニックに決めました。
先生に詳しい話を聞いたところ、私が受ける美容整形は輪郭整形というもので、その中でもえら削りと呼ばれるものでした。
この方法は特に角ばったフェイスラインを滑らかな曲線にしたい人にはおすすめだということで、私にぴったりだと思いました。
実際にえら削りを受けた人の写真を見せてもらったのですが、本当に角ばっていた頬がえら削りを受けることできれいな卵型の輪郭になっていて、とても感激しました。
私の場合にはあごに近い部分まで広範囲に骨切りをして、卵型の小さい輪郭を実現させるということでした。
口の中から内視鏡を使って行うため外側に傷が残らないといわれ、この点については非常にうれしかったです。

顔が四角くいので性格が根暗 | 様々な美容整形の口コミを参考にカウンセリングを受けた | 手術に対して勇気を奮い踏み出して本当に正解